読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切断って実は美味しい説

※この記事は数値上有利になる可能性があるという指摘であり切断を肯定するものではありません。
切断はマナー違反です。

皆さんご存知の通り第6世代から切断は負け扱いになり相手のレートが増える仕様になりました。
反映が遅れてやってくるのが特徴です。

反映が遅いということは自分のレートが上がる前に次にマッチングするということなので次の試合のレート差は有利に働く可能性があります。

例にすると、

1800vs1800で勝利した場合もらえるレートは16です。
次に引く相手が1791で勝利した場合もらえるレートは15。
変動としては1800→1816→1831

同じマッチングで1戦目に切断された場合、反映されていないため2戦目は1800vs1791でもらえるレートは16のまま
変動は1800→1800(1816)→1832

ちょっと得。
推測の域を出てないけど。

検証もやってみたいですけど面倒ですね。
ローテレートの当たらない時間を利用すればマッチングはできそうなので気が向けばやります。