読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガガルーラのダメージ計算について

f:id:sosogi:20151108165113g:plain


2回攻撃するという前例のないポケモンなのでほとんどのダメージ計算ツールは実は親子愛の処理についていけていません。

というよりは正確にはわかっていないというのが本当ですかね。


メガガルーラの攻撃は「親の0.5倍の威力で子が攻撃する」というものなのだが、


ポケモンのダメージ計算は処理中に数回小数点の切り捨てをするために単純に1.5倍するのと後から0.5倍の攻撃を加えるのでは実際のダメージが変わってくるのである。


例として冷凍ビームで184-106ガブリアスを攻撃する場合を挙げる。


多くの記事でD4ガブを落とすのに使われる調整ラインはC94(108振り)であり、一般的なダメージ計算ツールではこの数値が出る。


しかし親と子の攻撃を分けてみると


22×90×92÷106÷50+2×0.85×4 =124

22×90×92×0.5÷106÷50+2×0.85×4=60


となりC92(92振り)で足りるのである。

微々たるものではあるがポケモンの調整はカツカツであることが多いので少しは和らぐかもしれない。


逆にガルーラの攻撃を確定で耐えると思っていたら実は2連続最高乱数なら落ちたなんてこともあるかもしれない。



注:あくまで計算式上の仮定であり内部計算ではもっと細かいズレがあるのかもしれないので鵜呑みにはしないでください。

間違っていてもなんの責任も取れませんので。